積立投信で買うファンドを決めました報告

どきどき・・・。どうも。しゃぐです。
ついに買ってしまいました・・・。
積立投信で・・・。
買うファンド決めちゃいました!!!
っていうかもう決定ボタン押しちゃいました!!!!
いやー、どうなるかなー。まぁ、現時点では何一つ損しないから別に何とでもなるんだけどさww
投資信託というのは長期的に考えるもんだ、っていうのが定説らしいので、しゃぐさんも長い目で見ていきたいと思います。
さてさて、では何を買ったか、というか積立プランのファンドに何を選んだかというとですね。
あ、画像出しますね。
証券会社はもちろんSBI証券です。バランス型でフィルタかけてます。

これです。選んだのは上から三つ目。
三井住友TAM-世界経済インデックスファンド
です。
実はコレ、前から目をつけてたんですけど、いざ買おうかと思って調べたらですね。なんとココ一年がイマイチなんですよね。こんちくしょうめ(コラ
しかし、バランス型で目立つところって大体ココ一年がイマイチな感じなんですよ。
これは究極の2択だなーと思いました。
1.周りも同じなら慌てることない。買おう。
2.やべーよ。こんな状況でも成長してるとこ買え。
という2択。
完全に間逆でしょう?もう同じバランス型と思えない。
目論見書というのがどのファンドもあって、もちろんそれを見て選んでるんだけど、そこから推察できることは中国の経済状況、日本to米国の経済関係に依存してそうだということ。
あんま詳しく言うとつまらない話しになるから、世界をにぎわす状況が要するにここにも現れてるんだな、ということが見て取れた。
その辺りを考慮すると、この状況でも成長しつづけているところは逆に怖いもんがある。
や、日本を除いたのがメインです、ってのは勿論それもアリ。
ただ今回目をつけてたのは長期的な視点もあるし、やっぱ日本人ですからね。多少は日本の状況を背負った投資で生きていきたいという中途半端な愛国心でいこうと思ってる。
投資のタイプで選ぶのは日本以外にどれだけ投資の重きを置くか、で選んでるのでまぁ言ってることがまるで合ってないんだが、そこは精神と思想の本質的な問題で実質の益というのはこの資本主義の世界ではうんぬんかんぬん(以下略
そんなわけで世界経済インデックスファンドに決めたワケですけども、画像をよくみると、実は上下にも「おススメ」というタグが付いてるファンドがあるのです。
なぜここを選ばなかったか?というと。
答えは「手数料」です。
ここにきて現実的なアレですまぬww
しかし、あんま払いたくないのです。なんせ元金が少ないので・・・orz
せっかくなので画像をのせる。
さっきのページからタブを切り替えた感じ。「手数料等費用」というまんまのタブの方に切り替え表示したものです。
以下の信託報酬というのと信託財産留保額というところに注目したのです。

コレらの詳細な説明はきっとググれば素敵なサイトがいっぱいでてくるのでちょろい人達はそこで調べてください。(仲間意識きらりん
まー、値が小さいほど僕は損しない、ということです。
http://shrgshrg.net/wp-content/uploads/2016/12/mstar02.png
なので、決めました。
ってか、もう買っちゃいました。
三井住友TAM-世界経済インデックスファンド
ですよ。
ここは有名なあのセリフでもって今日と言う日を終わろうと思います。
「世界経済インデックスファンド!君に決めた!!」
はい。ぽけもn(ryですね。
ではでは。
どうなるかはまた後日。というか数ヶ月経たないと分かりませんが。はい。
一応、今月も含めて収支報告というのをやっていきたいと思ってますので。
ノシ

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

スポンサーリンク
レクタングル大広告