週末が怖い・・・かも(円高懸念で

サッカーボールのかわりに通貨をキックしている男性

どもです。しゃぐです。

サッカー!!日本勝ちましたね!!嬉しいなぁ。少年サッカー団という感じのやつに所属していたことがあるのでサッカーの勝敗はやっぱ気になってしまいます。

うおーっ!勝ったーっ!!っていう勢いでお酒飲みまくってたので翌日二日酔いだったのはここだけの話し(*´ω`*)←

さてさて資産運用のお話しをしていきますよ。

今週の南アランド

まずはチャート見てみます。

今週の南アランド/円のチャート

今週の南アランド/円のチャートです。

8/29にすとーんと落ちてますが、これが例のミサイル騒ぎの時なのです。その後は回復してくれてますが、どうにもやばい雰囲気が消えません。

怖い。

なんとも怖い。

イベント的なものを排除して長期目線でチャートを見てみると、ここ何回かで書いた記事にも記載してるように上向きを意識したくなります。

具体的なレートだと、うーん、ちょうど今くらいでしょうか。8.5円あたり。

ここから景気よければ更に上昇してくだろうけど、実情あんま良くないみたいなので停滞しそうな気もしますね。

対アメリカで考えると、やはり利上げするのかしないのか、ってのが大きく為替に影響しそうです。9月中にそのあたりの発表があれば市場が反応しそうですね。ちょうど来週あたりは偉い人たちの講演も予定されてるみたいだし。

米ドルの影響は結構大きいのでそれはそれで気にしてないとなんですけど、実はちょっと懸念しているのが「ユーロ」なんですよね。

ヨーロッパ諸国がなんとも微妙。イギリスはEU撤退でなんやかんやしているし、ドイツは調子良さそうだけど”お堅い”感じがやっかいだし、フランスなんて「ダメだこりゃ」感ハンパないですし。

安倍さんがこの前良い感じでEUと経済連携を進めてくれたってニュースがあったので、外交手腕すげーな安倍さん!って思ってたけど、どうもヨーロッパ諸国はそれぞれで自国を立て直す必要が大いにあってなんかせっかくの良結果がなんか微妙にアレです。

アレ。

ほんとアレ。

関税やすくなればワインも良い価格で手に入りそうだなーって期待してたんですけどねぇ。

どうも長期的にユーロ動向が怪しくなりそうです。これも怖い。

で、コレらはイベント的なのが無い場合。

問題はこっから。

来週の為替動向が怖い

上にも書きましたけど、恐怖の要因は「ミサイル」です。

あと核ね。

どうも9日が建国記念日のようなのですよ。どう考えても何かやらかす。先程も日米電話協議が短期間で3回も開かれたってニュースがありましたし。

やばい。

こういうのはやたらと市場が反応するので、今週すとーんと落ちたように来週末もすとーんと落ちる気がします。

が、なんと9日は土曜日。市場が開いてません。

ということは・・・

月曜に市場が開いたタイミングで為替の不連続点が発生して、しかもそれがかなり悲惨な方向に向きそうだってことです。

これは怖い。

今週あったような値動きの幅で済めばよいのですが、それをトリガーとして一気に円高にシフトする可能性は大いにあります。武力行使なんてことになったらと考えると夜も眠れませんよ。ホント。

処分できる建玉はさっさと処分してしまってリスク回避をしていきたいです。

週の後半はじりじり円高に向かいそうだし、なるべく週明けでなんとかしたいなぁ。

という感じ。

なんだか不安だけ煽っているけど、リスク管理は大事だよねっていう前向きなものとして捉えてくだされますです。建玉減らすってことは良い感じでお小遣いゲットするって意味でもあるし。

ロスカットは嫌じゃ・・・

んではでは~

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

スポンサーリンク
レクタングル大広告