為替が停滞してどうすんよ、的なアレ

手の上にドルの木

どもです。しゃぐです。

暑くて死にそうですが、局所的豪雨とかにも色んな地域が見舞われていたりしてなんだか最近毎年災害度合いが深刻になってきてる気がしますね。こわい。

さて今週ですが、例によってまったくもって取引してないし、なんだか為替の動きがやる気ない感じを臭わせているのでしゃぐさんもやる気ない感じになっています(ダメ男

今週の南アランド

どんだけやる気ない感じかをチャートで示しますね。

今週の南アランドのチャート

今週の南アランド/円のチャートです。

東京市場が休場だったときがイチバン高値じゃねーかよ!って突っ込みたくなりますね。このやる気ない感じww

しっかし。どうにも為替の変動幅が小さくなっています。や、急落する勢いのところを底堅くいってくれてるのはありがたいんですけども。

去年は10万通貨でも十分取引できるくらいの変動をしていた気がするんですけど、なんだか今年はさっぱりです。

100万通貨で小刻みに行くしか無い・・・。なんともつまらない・・・。

せっかくなので少し長期で見てましょう。

南アランド(日足)

南アランド(日足チャート)

南アランド/円の日足のチャートです。

今年の2月あたりから載せてます。去年末あたりからトランプ効果でどんどんレートが上昇していって3月末あたりで急落。そしてその後・・・。

おい、その後よ・・・。

3ヶ月くらいほぼ同じレートで行ったり来たり。しかも大して変動してない・・・。

もう少し長い目で見てみると、こういう時は大概1円、2円単位の落ち込みが到来します。やめて。よりによって南アフリカの情勢が芳しくないし。

やめて。

アメリカもちょっと慌ただしい感じだし、その影響が世界に波及しなければいいけど。

しかし、アレですね。為替の変動がないとつまらんですね。

前からそろそろ豪ドルにでも乗り換えようみたいなこと言ってますので、せっかくだから豪ドルもチャート見てましょう。

豪ドル(日足)

豪ドル(日足チャート)

豪ドルの日足チャートです。

3月末で落ち込むあたりは一緒ですね。

その後。その後よ、問題は。

6月に入ったあたりから急激に高値圏へ移行する上昇トレンド入り。この南アランドとの差はなんなのよ、と言いたい。

ここまではっきりしてる状態だと今は手を出せないです。困ったもんだ。

しかし何があったんでしょうか?経済的な面でオーストラリアのことはあまり気にしていませんでした。もう少しアンテナはっておくんだった。しっぱいしっぱい。

この後がどうなるか分かりませんが、どんどん上昇してく感じなら早々に乗り換えたいなぁ~

持ち合い相場は儲けられるチャンスはありますけど、どうにもやりづらいですね。どうしてもクリティカルな動きを警戒してしまいますし。

まぁデイトレードしてるわけでもないので大して問題ないのですけど(^_^;)

せっかくだからスワップ金利の儲け分に関してももう一度おさらいしておこう。

そのうちブログ載せますね。(ほっとけば一年で○○円儲かるぜ!的なやつ)

ではでは~

スポンサーリンク
レクタングル大広告