南アランドの次は豪ドル?ニュージランドドル?迷ってる・・・

ノートにメモしている男性

どもです。しゃぐです。

昨日久々に東京行ったけど、相変わらずごちゃごちゃな感じでしゃぐさんには合わないなぁ。と改めて思いましたよ。住んでる人たちはすげぇなぁ。

さてさて資産運用の話し。今週はちょいとお小遣い増えました。なんか先週言ってたような為替の動きが今回もホントそのままでなかなか読みが的中してきたなーというところです。

サプライズ的な動きもありましたけどね。(あ、南アランドの話しです)

何気にボーナス月なので自分の総資産がどーんと増えました。やほーい(*´ω`*)ノ

今回特に大きな買い物をする予定はないので、久しぶりに貯金の額が増えた気がします。お金のことばっかり考えてても仕方ないけど、なんだかんだ大事だしねぇ。貯まってるの見ると嬉しいのも事実です。

美味しいワインを買おうかな、という自分へのご褒美くらいはしてもいいよね。うんうん。

今週の約定履歴

さていきなりお小遣いの話しにw

今週の約定履歴

今週の約定履歴です。取引はいつもながら南アランド/円です。

雑に言うと、適当に引っ掛けた感じw

幸運を引き込んでいるのか、指値でこのくらいの値動きするかなーって思ってたあたりがうまくマッチしましたので3万5千円のお小遣いゲット出来ました。

どうも今のレートあたりで落ち着きそうなんですよね。

上にも下にも大きく動きたくないように思えるのです。

ちょっとチャートを見てみましょう。

今週の南アランド/円

今週の南アランド/円のチャート

今週の南アランド/円のチャートです。

8.5円~8.7円で推移するかなーって言ってたのがまさにドンピシャでしたね。

ただ、実はサプライズてきなのが週始めにありました。6/20あたりでガクッと下がっているところありますよね。そこです。

格付けで有名なS&Pに続き、ムーディーズも格下げしちゃったのでかなり南アランドは投資対象としてまずい状況にいます。

しかもムーディーズが今後の見通しも「ネガティブ」と発表したのでガクッと下がったワケなのです。勘弁してくれーい。

しかし何故かその後下降トレンドに向かうほどでもなく底堅い動きをしています。これはなんで???とハテナがいっぱいです。

大統領の独裁的な面もあって、かなり政情不安だし、GDPは下がるばかり。こんな状況だったら急落もありえそう・・・。

そんなリスクがあります。

しかし、なんか知らないけど為替の動きは底堅い・・・。よく分からん・・・。

すこし長期的に見てみます。

南アランド/円の週足チャート

南アランド/円の週足チャート

南アランド/円の週足チャートです。

なんか魚の尻尾あたりが今って感じです。(アタマは左

2016年の底値感はやっぱりそうなんだなぁというトコロ。長期的にゆっくり回復基調が見られるので、「もし経済が上向きなら今後も上昇トレンドなんだろうな」という見方と「現状を維持するチカラがなければここから更に下降トレンドへと移行するんだろうな」という見方が出来そう。

チャートの見方とか何も知らないので、なんとなくそう思っただけですが。

上にも書きましたけど、政情不安が拭えないし、経済的に上向きとも言えない感じです。まぁ損したくないのでここらで南アランドは全部消化してしまおうかと。

ここんとこずっとそればっかり考えてます。

あと、次は何がいいかなーっていうのも。

やっぱオーストラリアドルかニュージランドドルあたりが良いかなぁと思ってるんですけど、迷ってるんですよねー。

どっちが面白いかなぁ、って。

や、ほぼ同じ動きなんで決め手をどこに置くかがポイントなんですけどね・・・。

世界経済が上向きかどうかというのは微妙な感じですけど、なんかヤバそうなのがフランス、イタリア、スペインあたり。ドイツは良さげだけどEUとの絡みがあるし、イギリスも不安要素が大きい。アメリカは儲かってる癖にまだ足らない、とか言ってるし。

よく分からんww

こうなるとオセアニアかなー、ってね(なにが てね なのか分からんけども

新興国が盛り上がる感じがあまりしてこないけど、最近アツいのはインドかなぁ。

オリンピックとかで一致団結、世界的に景気上向き!! に向かってほしいな。

ではでは。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

スポンサーリンク
レクタングル大広告