来週稼げそうじゃね・・・?(南アランド

サムズアップしてる女性

どもです。しゃぐです。

色々ありすぎて結局今週も何も稼ぎだせてません。・・・ショックでかし・・・。

しかし、気づけばFOMCの利上げ発表のタイミング。

これはもしかして来週あたり稼げるんじゃないだろうか・・・?

そんな期待を胸に今を生きています。(そうでもないけどそういうことにしておく

今週の南アランド

今週の南アランド/円のチャート

南アランド/円のチャートです。

時間なかったのもあるけど、こうして一週間のチャートを見返してみると全然稼ぐチャンスなかったなぁ・・・。

まぁいいか。

トランプさんの色々問題的なアレがアレでもっと円高に向かうと思ってたんですけど、なんかそうでもないですね。

前からそうですけど、なんだかトランプさんの進退と無関係にアメリカ経済がまわってますね。いいのか悪いのか。

そういう傾向があるのはアメリカの地力なのか。あるいはいっさい無視して進んでる証明なのか。どっちかを明確に把握しておきたいですねー、ここまでくると。

南アランド的に見ると「堅調」の一言ではあります。しかし、南アフリカの政情不安はいまだに拭えません。というかヤバそうな気配がぷんぷんしてます。

そしてアチラ側(日本より西)の情勢は全体的にイマイチです。世界経済的な指標ではそれほどでもないんですけど、人間性が邪魔をしている、というやっかいな感じがやっかいでホントやっかいですね。

今週の米ドル/円

今週の米ドル/円のチャート

今週の米ドル/円のチャートです。

南アランドはコチラに引っ張られた感じはちょっとありますね。ただ、週後半は米ドルは持ち直してる感じありますけど、南アランドはそうでもないってのが分かります。

そして、米ドル/円のレートが110円あたりというのが今後を読みやすくしている気がするんです。しゃぐさん的に。

日本の輸出メイン企業的には今年の落ち着きどころって110円あたりじゃないかなーって思ってるんです。(カンですが)

現状ではアメリカの利上げは折り込み済みの値動きをしているという話しもチラホラ聞きますが、今回のこの動きから察するにまだ円安に振れそうだという期待が持てます。

(という感じがしている、という話し)

どうも地政学的リスクが為替へ影響するのは「飽きてきた」様子。

この辺は日本人らしいですね。

平和ボケ、とも言うかも。しかし、これが今の日本なのでそれはそれ。これはこれ。

普段仕事してると、景気いいなーって所がどこなのか?までは分からないけども、自分と同じ分野が景気いいか悪いかってのは分かるし今後の企業の進む方向性みたいなのもなんとなく分かります。

そのあたりを経験的に踏まえて考えると、しゃぐさんが大嫌いな車関係でなんとか盛り上がりを見せたい、というのが一面としてありますね。あとロボット、AI関連。こっちはしゃぐさん大好き。

産業が盛り上がらないとエンターテイメントも盛り上がらないんですよ。特に日本ってやつは。そういう国なんです。

そんなこんなで大きな技術革新も特にない感じで半年くらいは過ぎそうかな。自動運転だなんだというのはもう古いですしね。技術的に。今はどう普及させるかって段階だからそんなのは整備する資金の問題だからどうでもいいや、と思ってます。

なんか新しいのないっすかねぇ・・・。

ビットコインとかどうでもいいし。そういうのじゃなくて、こう、VRの更に先をいくような何かがほら、こうさ、いきなりドバーンと来たりしないんすかね・・・。

ってことで、特に稼ぎもない一週間だったのでどうでもいい感じの記事になってもーた。

来週は少なくともお小遣い程度には稼げる気がするので。

稼げたら報告しまする。

ではまた。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

スポンサーリンク
レクタングル大広告