今年のGWはサプライズなかった

写真フレームを手にもって風景を切り取る

どもです。しゃぐです。

G.W.は楽しめたでしょうか?私は休みに行ったのに逆に疲れにいってきた、みたいな不運な感じのゴールデンウィークでした。肩こりすごいし今日も早く寝たいです。笑

さて、資産運用の話し。

ですが、今週は休みだったし特に取引してません。まぁ大半の人は連休ですし、遊んで気分をリフレッシュしないとやってらんないですよね!

とりあえず南アランドのチャートを載っけますね。

今週のチャート

今週分の南アランド/円のチャートです。

日本市場が開いてたのは5/1,5/2の2日間だけです。

去年はゴールデンウィーク中はずっと下降してた気がするんですけど、今年は特にそういうこともなかったです。5/4,5/5に下降トレンドに移行しそうな気配がありましたけど、見事に戻ってきてますね。

たしかこの時はアメリカの偉い人が対日貿易赤字がやばい、とかそんな事を口走ったあたりじゃないかと思います。まぁ、余興的なイベント仕掛けられた感がありますよね。あんまり遊ばないで欲しいです。はい。

なんだかんだで大きなサプライズがまるでなかったので平和なもんでした。

チャートの始まりから終わりでレートを比べるとプラスになってるくらいですもん。想定内の動きでしかなかったということでしょう。

今日(5/7)はフランス大統領選挙の当日かと思います。

週が明ければ開票でしょうけど、これもあまりサプライズはなさそう。極右のルペンさんが勝ったらサプライズ、なのかな。極右政党かもしれないけど、あまり思想は極右に感じないけどなぁ。ルペンさん。

どうなんでしょうかね。マクロンさんが微妙に頼りないという意見もちらほら見ますし、先行き不透明なのはどうしようもないのかなー。

この選挙の結果は為替にも影響あると思うので、一応注意しておかないと。

韓国の大統領選もあるけど、さすがにそれは南アランドと関係ない・・・よね・・・?

来週からまたちょこちょこ取引開始していきたいので、週の始めは重要な局面かな。なんだかんだで堅調な動きを見せてる南アランドなので、おそらく現状のレートあたりを行ったり来たりするんじゃないかというのが私の予想。

南アフリカの政情不安がちょっと怖いかなー。格付けが下がったりしましたし。

ここらで見切りをつけて別の通貨に切り替える、というのを真面目に考えようと思います。オーストラリアドルとかかなー。

とは言ってもいまの保有してる建玉がある程度なくなってもらわないと身動きが取れません。伝家の宝刀「損切り」の出番でしょうかね・・・。

兎にも角にも来週の様子をみてから、ですね。

ではでは「休み」から「日常」に戻りましょーう ノシ

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

スポンサーリンク
レクタングル大広告