月に一度のビッグチャンス? -FX-

どもです。しゃぐです。
今日は月に一度のアメリカの雇用統計の発表がある日です。
毎月あるようで、このタイミングでは米ドル/円はものすごく為替変動するんだとか。
そういえば今までもそんなのあったなー、と振り返ると思い当たるフシがありますね・・・。
確か先月は悲惨だった気がする。
そういやなんか騒いでたかもww
今日の午後10:30ですよー。これこれ↓

しゃぐさんはこういうのロスカットの危険があるからってただただ静観してればいいや、って考えてました。
しかしですね。
変動があるということは、そこに儲けのチャンスが転がっているということと同義なわけです。
しかししかし、調べてみるとなんと1円近く動いたりもするらしいです。お、おそろしい・・・^^;
今しゃぐさんは南アランドしか取引してません。
ここはスプレッドが他の通貨に比べたら大きめなので、こういった急な値動きの時を狙って取引するのには向かないのかなぁ。
額が大きければ大きいほど、取引回数が多ければ多いほどスプレッドの幅の広さはマイナス要因になりますもんね。
まぁ、儲けてるなら別にいいや、的な思考もあるっちゃあるでしょうが。
仮に米ドル/円で取引したとすると、多分一万通貨くらいが限界な気がします。
そうすると0.1円くらい円安になったときの儲け額が1000円ってことかな?
0.1×10000=1000
だもんね。そうだよね。
今113.7円くらいだったよね。
ということは114円くらいになったら3000円の儲け、ってことか。
なんかいけそうじゃねww
今月は取引しないけど、来月以降はアメリカの雇用統計発表のタイミング狙ってみようかな~(´ω`)
ま、乞うご期待。ってことで。
あ、そういえば昨日だかアメリカの産業界?製造業だったかな。
なんか景況感の発表してたけど、イマイチだったよね。
今月の発表ではあんまり好転する気配ないのかもなぁー・・・。
さてさて。どうなることやら。
今日は投資家さんたちはドキドキワクワクしてるのかなww
今日狙ってる人たちいたらご武運を祈っておりますw
ではでは~

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

スポンサーリンク
レクタングル大広告