スキャルピングというトレード方法もあるのね

どもです。しゃぐです。
為替がよく分かんない動きしまくってますね。
とりあえず今現在はプラスです。やほーいヽ(*´∀`)ノ
今週末はG20があるので取引は控えておこうと思うけど、もしかしたら儲けるチャンスなのかもしれない。
そんなことを考えてると痛い目に遭いそうなのでやっぱやめようかな。
いやでもな。
せっかくだしな・・・。
みたいな、ね。(何
とりあえず、今週末ではそこそこお金使えるようになるのでなんかオイシイ話しないかなーってネットサーフィンしていたわけですが。
当たり前だけどオイシイ話しなんて見つからなかった。
おわり。
じゃ、なくてですね。
FXの取引の仕方が書いてあるページがあったんだけど、デイトレードよりももっと短い期間で取引する「スキャルピング」という方法があるらしい。
数秒とか数分とかで取引するのを繰り返していくのだとか。
さすがに平日にそんな取引できる時間はないので、とりあえず方法だけお勉強してみた。
例えば今日の米ドル/円の為替の動きとかだと↓

矢印をつけた当たりがなんだか急な動きをしてる。兆候とかさっぱり分からんw
こういうとこが狙い目なんだけど、(これは30分足で見てるけど)当たりをつけたら1分足とかで取引判断をしてくのだとか。
大体大きな市場が開いたり閉じたりするタイミングは為替が大きく変動しやすい、ってのはしゃぐさんもなんとなく感じてる。
そこが狙い目。
実際この記事書いてる辺りでも急な変動してたもの。
短期決戦なので、儲け額は少額と決め込んで「数」で勝負していく、という感じかな。
勘も度胸も経験も必要な取引方法だよね。
これで稼いでる人はすごいなぁ。
トレードが感じ取れれば「もうちょい上がるかなー」とか「そろそろかなー」みたいなのはあるかもしれない。
でも、そういうのとは次元が違うよね。短時間過ぎて。
すごいねぇ。すごい世界だねぇ。
一回くらいやってみてもいいかな。
例えば、5万円までなら負けてもいいから取り合えずやってみなよ、っていう悪魔のささやきに耳を貸してみるとか←
まぁ、最近は株価も為替もさっぱり分からんので、もすこし落ち着いてからじゃないとしゃぐさんには手の出しようがないけどもねー。
とりあえずはスワップ狙いでいきますよ。一応。
毎日300円くらいは儲けてますからね。はい。
仮にこのまま放置してたとしても、半年経つだけで結構儲けてそうな気もする。
いやー、楽しみっすなぁ。
儲けてるのか、はたまた負け越してるのかww
まぁ、まったりいきましょ。あせることなんかないものね。
ではではー。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

スポンサーリンク
レクタングル大広告