FXゼミナールでお勉強しよう

どもです。しゃぐです。
さむい。すんごいさむい。
風邪ひいてるのに、コレはつらいです。。
毛布にくるまりながら今日も資産運用のお勉強してます←
さてさて、今日はお小遣い欲しいな!ってことのお勉強です。
以前もちょっと書いたかな。
FXのスワップ狙いでいけばもしかして少しお小遣いもらえるんじゃないだろうか?と。
そこで頼りになるSBI証券を覗いてみると、FXゼミナールというものがありました。
ちょっとだけご紹介します。
実際見てみたい方はリンク貼っておきますので見てみてください。
→ SBI証券 FXゼミナール
画像はこんな感じです↓

安く買って高く売る。これが基本です。
と書いてあります。
はい。分かりますよ。うんうん。
円売ってドルを買う、とかで考えた場合は外貨にも当然金利があるわけだから、その金利の差分がスワップポイントという、とあります。
ふむふむ。
分かります。
まぁね。このくらいは分かります。
実際の取引の画面で持って説明してくれてますし、どうやらFXデモ取引というのも出来るようです。

これはいいサービスですね。
まぁでもですね。
しゃぐさん初心者だしね。実は失敗してもいいと思ってます。
それでもって次に活かせるなら多少の損は飲みます。
ただ、何も考えずに飛びついて大火傷、というのはしません。
これなら勝てるだろう、という算段を練った上で負ければよいのです。
「悔しさはバネになる」という感覚は誰でも持ってると思いますが、その悔しさを感じるためには頑張って頑張って頑張った、という気持ちがないとダメですよね。
だからお勉強して、これでいける!!
という見込みで勝負に挑みたいと思います。
そして負ける、と。笑
さて、それでは実際どうするかということですが。
元より為替差益は狙ってません。
しかし、FXの取引は1万通貨単位らしいのです。
SBI証券にはミニ取引というのもあって、そちらは1000通貨単位らしい。
うーん。でもまぁ、ミニはいいか。
売ったり買ったりを激しく行うわけではないので、あまりスプレッドも気にしなくてよさそう。
スプレッドというのは要するに取引上のコスト。
つまり持ち続けてる分には今すぐは考慮しなくていい、よね?(不安←
リスク分散の為にどうするか?というのも重要ではありますね。
為替の動きが逆のものを取引しておくべき、という話しです。
通貨ペアという単語が出てきましたよ。
ドルとユーロは逆の値動きだとか。
逆相関というやつかな。
確かにリスクは減らせるだろうけど、あまり僕の目的に合致してないな。
つか、そんないっぱい取引できるお金がそもそもないってね←
おお。レバレッジを高くすると、元手少なくてもなんとかなるのかー。
しかしハイリスク・ハイリターンの世界は怖くてなー。(逃げ腰野郎←
レバレッジ1倍で外貨預金的イメージというのが関の山、ということになりそう。
うーん。あまり面白くないよね。
多少はハラハラドキドキしてたい。
元金50万円以下でしょぼく稼ぎたい。
こんな矛盾が今僕の中にうずまいているぅぅぅ↑
気づいたら結構時間経ってたので、ちょっと休憩はさもう。
ご飯食べないと。
レバレッジはまぁ、3倍以上でいくことにしようかね。なんとなく。
あとは取引対象とリスクマネージメント、取引の時間とかを考えなきゃな。
チャートの見方もおべんきょせねば。
「為替は生モノです。」
誰が言ったか知らんが、俺、海なし県生まれだから!どうでもいいわ!(違う、そうじゃない←
ではでは。またね。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

スポンサーリンク
レクタングル大広告