初めての確定申告

仕事に勤しむ女性

どもです。しゃぐです。

すっかり忘れてましたけど、FXの儲け分に関して確定申告しなければなりません。しかし、しゃぐさん確定申告というものをしたことがありません。

今回色々調べつつ書類を作るところまでしてみたいと思います。

準備

まずは準備から。といっても年に20万円以上の給与以外の所得があった場合は確定申告をしなければならない、ということくらいしか知りません。

基本事項

  • 日程

まず、日程です。今からやって間に合わなかったら何にも意味がありません。

そこで、国税庁の確定申告のページを見てみました。

以下、リンクです。

 国税庁 確定申告に関する情報の総合窓口

こちらによりますと、3月15日までは大丈夫そうです。

良かったです。なんとか間に合ってますね。

  • 税金

では次にFXの課税対象は何?というそもそも論を明確にしておこうと思います。

法律上決まっているようなのですが、FXの利益は「雑所得」という所得税の扱いになるそうです。こちらは自分で計上して納税しなければなりません。

・・・え、お金払うんだ・・・ショック・・・(´;ω;`)

ってなって落ち込んでますが、法律ですからね。ちゃんと守りますよ。はい。

では肝心のFXの課税対象ですが、調べたところ

「利益(為替差益+スワップ金利)」-「必要経費」=「課税対象」

となる模様です。

利益は分かりますが、必要経費とは何ですかね・・・。

  • 必要経費?

上の式から分かるように必要経費が多ければ多いほど課税対象が減ることになる訳ですから、この必要経費が多いに越したことはないと言えます。

こちらも色々調べてみたところ、必要経費というその名の通り、「パソコン」「ネット回線代金」「セミナー参加費」「機材費」といったものが当たるらしい。

しかし、残念ながら私はどれも私用で使っているものでFX用途で用いているものがありません。おそらく丁寧に書類等を作り込んでいけば「FXするために必要なもの」を示せるかと思いますが、現時点ではそんなものが存在しません。。。

どうも必要経費に関してはほぼ入力できないような気がしています・・・ショック・・・

必要な書類

さて、書かないといけないものが何なのか?

これを把握しておかないといけません。

しかも利益でた場合と損失がでた場合とで必要書類が少し変わるらしいのです。しゃぐさんはトータルで利益出してますので、そちらを調べました。

必要なものは

  1. 確定申告書B
  2. 所得税申告書第三表(分離課税用)
  3. 先物取引に係る雑所得等の金額の計算明細書
  4. 年間の取引履歴の分かる損益報告書
  5. 源泉徴収票

となります。

何を言ってるのかさっぱり分かりませんw←

しかし、書かないといけません。まずは1番目から調べてみます。

こちらはどうやらどんな人だろうと書くやつっぽいですね。しかもなんとびっくり。先程上にも書いた国税庁のURLからポチポチ入力していけば書類が完成するっ!!(みたい)

後でやってみますね。とりあえず調べ物を済ませちゃいます。

次は2番目の所得税申告書第三表というやつ。こちらは源泉徴収票に書かれている額とFXで得た分の所得の金額と税金分を記載する模様。

まっっっっっったく分かりませんw

しかしまぁ置いておきます。必要な分が揃っていれば間違っていてもなんとかなるだろ精神でいくことに決めました。(覚えること多すぎてww

では3番目。こちらは雑所得の場合の金額等々を書く模様。ただ金額とかは確定申告書Bの値と同じっぽいです。あとは書くべき箇所に書くべき内容を正確に記載すれば問題なさそう。

例えば取引内容の種類とか、決済の方法とか。そういう欄にちゃんとFXの取引の場合はこう書くんだよ、という税務署の教えに従うことです。大事。

とりあえず初めてだから今回はこのあたりの書類を提出する時に色々リスニングしてこようと思います。分からないことを分からないままにしておくことこそ愚かですからね。大事。

超大事。

さて4番目。あ、5番目も同じですね。要するに書類があればいいやつですね。

ということはよく分からないけど1~3番目の書くべきものは国税庁のリンクから辿れば書けそう。や、何書いたらいいかはこれから直接書いていく上で明らかにしていこうと。

そんな風に思います。

本番

ではでは。実際に書いていこうと思います。

どうやら上にも示した国税庁のリンクから辿っていくと必要事項さえ記入すれば提出用の書類が出来上がるらしいんですよ。ただ国税庁のホームページ見づらい・・・w

んでは、書いていきます。

国税庁の確定申告のページ

国税庁の確定申告のページです。

赤枠にあるとこを進んでいきます。初めてだし、自動で入力してくれるというサービスを使うことにします。せっかくだしね。

次のページはこんな感じ。

確定申告書の作成補助画面

e-Taxと書面提出用でそれぞれ申告書が違うらしいです。しゃぐさんはe-Taxなるものを使いませんので書面提出の方にします。

実はコレ以降、自分の個人情報を記入しまくるのですいませんが画像貼れませんwごめんなさいw

入力内容は大きく分けると2つ。

  • 源泉徴収票の記載内容
  • FXでの収益

となります。

あとは名前とか住所とか。

ゆっくりやりましたけど1時間も掛からなかったと思います。記入例もありましたのでそちらを参照しながらやれば随分楽に記入出来ます。(合ってるか分かりませんが←

こちらの国税庁のページに沿って入力していくと最終的に印刷用の画面に辿り着きます。

そこで出来上がるのが

  • 確定申告書B [第一表、第二表]
  • 添付書類台紙 [源泉徴収票、マイナンバー等]
  • 所得税申告書 (分離課税用)[第三表]
  • 雑所得の計算明細書
  • 上記の控え
  • 提出書類のチェックシート

となります。これらがPDFで作成されます!!いつでも印刷可!!!

どうやら・・・無事・・・出来たようです・・・( ;∀;)ツカレター

提出方法

だがしかーし、税務署に提出しないと終わりません。遠足はウチに変えるまでが遠足です、というやつですね。違いますねすいません←

先程完成したPDFの最後に提出方法も書いてあります。方法は2つ。

  1. 郵送
  2. 直接持参

まあ当たり前ですねw

郵送が面倒くさくなくていいんですけど、なんせ初めてだし直接持参がいいかなぁと思います。間違ってたらそこで直せるでしょうし。

しゃぐさんの住んでる地域ではこの時期は確定申告用の窓口は税務署から別の場所に移すそうです。対応で混み合うからでしょうかね。ソコに乗り込んでみたいと思います!

納付方法

なんと言っても儲けた分が全額自分の懐に入るわけじゃないのが今だにショックですけど、まぁ仕方ないですよね。納税しないとです。

納税に関しても確定申告と同じ日が期限となっています。

3月15日。

この納税の方法は結構選択肢があります。

  • 窓口で納入
  • 振替
  • 電子納入
  • クレジットカード

の4つ。実は今年から?かな。クレジットカードによる国税の納入が可能になったそうです。

税金納付方法

国税庁の案内ページです。

納付方法に関するページを参照すると方法が記されています。せっかくなので導入したばっかりだというクレジットカード納付を試してみました。

なんと手数料かかるそうです(当たり前だけど)。・・・チッ←

しかしそれなりに高額なのでまさか現金で納付というのも気が引けます。万札を何枚、何十枚と懐に忍ばせて長距離歩きたくないです。日本は治安いいとは言っても怖いものは怖いですからね。安全思考大事。

こちらも入力方法は丁寧に記入案内がありますので、そちらを参照しつつ入力していけばものの数分で全て入力出来ます。確定申告してないですけど、早速納税の手続きは済ませました。

ここで何度も何度も自分が入力した内容が間違っていないかどうかを確認することを勧めておきます。と、言うのも中々ショッキングなポップアップが出るんですよ。

クレジットカード納付時のポップアップ

こんなポップアップなんですけどね。

払ったら払いきりだからな。気をつけろよ。っていう脅しに聞こえますね。さすがお国のやることだぜー。怖いぜー。

まぁ間違ってないので「はい」ボタン押しましたけどヽ(´ー`)ノ

おわりに

そんなこんなで色々調べつつの確定申告書作成が無事終わりました。

提出は来週の平日のどこかで行いたいと思います。この国税庁のページ使って書類作るとマイナンバーは記載しないといけないみたいですけど、確かマイナンバーの記載は絶対条件じゃなかった気がしたんです。なんか詐欺くさいですね。(詐欺じゃないけどさ)

本人確認書類もコピーして添付しないとですね。

忘れないようにしないと。

今回初めてやりましたけど、国税庁のページから進めていけばなんとなく細かい内容気にしないで書類作れる感じです。見にくいけど・・・。

来年も確定申告しないといけないのでまた改めてお勉強しておかないとです。

んではでは。

スポンサーリンク
レクタングル大広告