下降気味だけどやっぱり底堅い南アランド

為替変動チャートイメージ図

どもです。しゃぐです。

暑くてぼけぼけしてたら為替がキュイーンって変動しててやっべ!やっべ!!ってなってました。ロスカット怖い。。

今週は約定したものもないので、せっかくだから投資信託の方の利回りを今年分載せておきます。見てると将来が楽しみになります。

今週の南アランド

さてやっべ!!って思った為替の変動をまずは見てみましょう。

今週の南アランドのチャート

南アランド/円の今週のチャートです。

グラフの中央でどーんと値下がりしてますね。あとで見て「なんじゃこりゃーっ」って思ったところです。

どうも南アフリカの偉い人がなんか余計なことを口走ったせいで市場が反応した模様。

まじ勘弁。。

どうもそこで下降トレンドへと移行する流れだった様なんですけど、なんか知らないけど相変わらず底堅い南アランド。さすがっす。持ち直してるwww

プロい人たちもびっくりみたい。なんで底堅いんですかね・・・まじで不明・・・

色んなデータが景況感の悪さを示し始めているし、当然格付け下がってるのも影響してるはず。ぶっちゃけ去年のレートくらいまでいってもおかしくない兆候が今週あったように思えるのです。

そうなってたらやばかった。

資産調整してて少し出金しちゃってたので、証券口座にあんまり入ってないんですよね。預託金残高が心許ない時になんてこったいでした。あぶないあぶない。

今後は多少下降気味に遷移しそうなんですけど、米ドル/円が円安に向かいそうなのでその影響受けてついでに南アランドも円安に向かってくれると嬉しいなぁ。

長期スパンで見ると不安要素しかないけど、もう少し頑張ってほしい。そしたら全部建玉消化できそうだし。

まぁそれはそれとしてお小遣いだけは稼がせてもらうけど。(ニヤリ

投資信託の利回り

さてさて。積立投資している世界経済インデックスファンドとセゾン投信の今年の利回りを月ごとにグラフ化してみたので載せてみますね。

世界経済インデックスファンドの利回り

セゾン投信の利回り

積立投資のファンドごとの利回りのグラフになります。

横軸は月ごとで縦軸が利回りをあらわしています。2つのグラフで縦軸レンジ違うけどあまり気にしないでください。。

世界経済インデックスファンドは1月はマイナスだったんですけど、その後かなり運用頑張ってくれているので現在4%ほどになっています。今年一年だけのデータなので、去年と合わせると8%以上には実はなっています。とてもありがたやありがたや。

あまり大金を積み立てる資産的な余裕がないので、今のところ毎月一万円ですけど、今後給料がめっちゃ増えてきたりしたら増額するかもしれません。

・・・多分ないけど・・・(遠い目しつつ

セゾン投信は全然心配ないですね。基準価額は去年より上がってきているので、昨年下がっていた分は取り返せたのかなぁ。頑張ってくれている(*´ω`*)b

どちらも利回りが好調です。いつ解約するか分からないけど、その時は普通に積み立てるより多少プラスになってるはず。

ただ銀行に預けているよりかは賢い選択かな。複利効果を得られる取引の仕方じゃないけど、まぁいいや。

歳とったとき用の資産として考えてるので、マイナスじゃなきゃ無問題。

長期資産運用って意味では、やっぱり積立投信がイチバン向いているなって思いますね!!

という感じで特に儲けもない今週でしたが、資産運用的には今年は上々な結果なのがグラフ化してみるとよく分かって良い感じ(*´ω`*)

来週あたりはFXでお小遣いかせぎたいな~

ではでは。

スポンサーリンク
レクタングル大広告