資産運用の展望 その2

どもです。しゃぐです。
今年最後なので「まとめ」と、「今後の展望」を再確認。
ついこの間やったけど、忘れてたこともありましたので。
2015年7月末。 資産が少ないことにふと気づいてしまった。
2015年11月。  資産運用の準備を始める。
2015年12月。  資産運用の準備が終わり、ついに運用スタート。
-現在。
というワケで。
まとめも何もないけど、本当の意味でリアルタイムで勉強しつつ運用しつつ、です。
自分の資産と言っても、給料から必要経費引かれると残ったお金あったっけ??みたいなレベルですからね。これからがんばらねば、です。
運用にまわすお金というと、普段の生活で使わずに残ってたお金でやるべきですよね。
まーサラリーマンですし、安定してお金入ってくる方ではあります。いきなり倒産するような危険もないですし。(今現在は、ですけど
こういう時の預金の分類としては、
1.「手取り数ヶ月分」
2.「直近数年分で使うであろうお金」
3.「10年以上先まで使わないであろうお金」
という感じ自分の預金を細分化して考えていくとgoodらしいですね。(なぜ英語なのか←
しゃぐさんの性格的な問題と今後の夢のような展望はというと、何度かこのブログでも書いているように、
1.年金もらうような感覚で長期的に儲けていたい
2.毎月ちょっとでいいからお小遣い欲しい
というものです。しかもできればほったらかしの運用で←
展望の1番は預金の分類の3番に相当するものから充てていけば、今の自分に無理がこないまま運用できる、ということが分かります。
ついでにその預金の分類の3番からお小遣い分も捻出できればなお良し!!ですね。
では預金の分類の2番。
「直近数年分で使うであろうお金」
はどうすればよいだろう??
と考えて、「あ、そういえば」と思い出したことがあったのです。
実は資産運用しよう、と考えていたときに「積立でいきたいな」とは常々思っていたのです。
そこで、今現在は積立投信という運用を始めたワケではありますが、実は普通に積立型の定期預金(積立預金)というものも行っていたのです。
それがコチラ↓

イオン銀行の積立式定期預金です。
せっかくなのでリンクも貼っておきます。
イオン銀行 積立式定期預金
コチラは金利が0.15%ということですので、いわゆるメガバンクの普通預金にちょこちょこ入れてくより断然お得だということが分かるかと思います。
興味あったらドウゾ。
実はここの積立にまわした金額は1万円/月なので、積立投信と同額なのです。
二つを比較できていいじゃん!ってさっき思いつきましたw
まー1年じゃ何とも言えないかもしれないですけどww
しかし、まったくリスクのないとも言える預金と、少ないけどリスクのある投資信託。
両者の違いを身を持って感じられるのは良い事かも。
この結果に関してはまた一年後に。・・・長いな・・・。
FXは飽きたらやめるかもしれませんが、投資信託は続けていくと思いますので今後もがんばっていきたいと思います。
投資の運用情報とか見てるの楽しいので、興味出てきた人いたらぜひとも一緒にやっていきましょう。
目指せ!セレブおじいちゃん! ですw
ではでは。よいお年を。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

スポンサーリンク
レクタングル大広告