2016年収支総括

収支レポート画像

どもです。しゃぐです。

2016年から資産運用を始めたワケですが、この先も継続して行っていく上では「振り返り」というのは大事なことだと思ってます。随時報告できるもので言えばほぼFXに限られてくるのですが、一年という節目にあたり積立投信の状況も示しておこうと思います。

FXまとめ

年初に初めてFXで取引を始めたのですが、最初はいきなり操作ミスとかして色々と焦りまくっていましたが、現在ではなんとか落ち着いて取引画面を見ていられる状態です。

確か初めはニュージランドドルを狙っていたように思います。しかし、ミスってしまってマイナスを叩き出したことで別の通貨で取引を開始しました。

もはやしゃぐさんの定番取引通貨「南アランド」。トランプ相場の影響もあってインフレが懸念されているので、今後は取引通貨を変更するかもしれません。米ドルの方が読みやすいというのもありますし。

では一年間の取引をまとめたものを示しますね。

為替差損 スワップ 損益
1月 ¥-14,048 ¥430 ¥-13,618
2月 ¥0 ¥0 ¥0
3月 ¥119,670 ¥21,936 ¥141,606
4月 ¥143,150 ¥10,950 ¥154,100
5月 ¥10,770 ¥390 ¥11,160
6月 ¥120,510 ¥38,230 ¥158,740
7月 ¥80,380 ¥2,290 ¥82,670
8月 ¥160,100 ¥45,270 ¥205,370
9月 ¥20,060 ¥260 ¥20,320
10月 ¥206,250 ¥89,390 ¥295,640
11月 ¥335,010 ¥257,360 ¥592,370
12月 ¥91,890 ¥10,276 ¥102,166
合計 ¥1,273,742 ¥476,782 ¥1,750,524

とまぁこんな感じで一年経ってみれば大儲けでございます(*´ω`*)

スワップ狙いと言いつつも、長期保有してる建玉は一個しかないんですが、こうして見てみるとスワップ金利による損益への影響度はかなり大きいですよね。

普通に取引してる分で130万円弱。加えてスワップ金利分で50万円弱です。損益トータルで180万円弱ですから、儲けの約3割はスワップによる恩恵ということです。

トレードの基本スタンスは「ポジショントレード」かつ「買建→売決済」の一方通行という分かりやすい方法をとっています。為替の流れとか読めませんし、チャートからなんとなく判断してロスカットしないようにうまく取り計らっていけば低リスクで安心安全不労所得ゲットだぜ!という感じです。ポケモンやったことないです←

今後はチャートの見方を勉強しないとですね。テクニカルとかよく分からないです。移動平均線なら仕事の関係で分かるんですけど、他のはさっぱりわからん。略して「さぱらん」です。(テイルズ好きがバレる発言)

最終的な損益額でもって確定申告しないとなのです。そう、確定申告。これも勉強しないと。

なんせ初体験。

・・・怖いです。

積立投信まとめ

元々資産運用しないとな、って思い立ったのは「お金が無い」「将来が不安」という思いからなので、老後を考慮して長期の運用を計画してました。

そこで色々と調べてまわった結果、投資信託の積み立てをするのがベストな選択かなーと辿り着きまして。結果2つのファンドを積み立てていくことにしました。他のファンドも調べていきたいと思ってますが、いわゆる”進捗ダメです”というやつですね。

しゃぐさんの運用にもっとも合うのはバランス型インデックスファンドだと思いますので、そのあたりを詳しく調査して記事にしていきたいですね。

2016年は世界的に不安定な一年でしたが、どちらのファンドも利回りはプラスで一年を終えましたのでなんとなく安心してます。では、詳細を示していきますね。

世界経済インデックスファンド

SBI証券のバランス型ファンドのランキング1位のファンドです。

というか、1位なの今調べて知りましたw有名だったのですねw

古株のファンドで長期運用に適していると考えられたので選んだんですけど、皆さまが選ぶならそれだけの魅力があるファンドということでしょう。

株式は「人気投票」みたいなものだと認識してますけど、投資信託は人気あったって運用次第でリターンが左右されますからね。選択は慎重にいきたいです。あと、見切りをつける必要があるかどうかも。

では結果です。

世界経済インデックスファンドの運用結果

買付金額 評価金額 利回り
1月 ¥10,000 ¥9,610 -3.90%
2月 ¥20,000 ¥18,863 -5.69%
3月 ¥30,000 ¥30,581 1.94%
4月 ¥40,000 ¥40,066 0.17%
5月 ¥50,000 ¥48,832 -2.34%
6月 ¥60,000 ¥56,730 -5.45%
7月 ¥70,000 ¥69,328 -0.96%
8月 ¥80,000 ¥78,672 -1.66%
9月 ¥90,000 ¥88,179 -2.02%
10月 ¥100,000 ¥100,283 0.28%
11月 ¥110,000 ¥114,076 3.71%
12月 ¥120,000 ¥129,776 8.15%

毎月1万円買い付けてます。評価金額は月末時点での値を記載してます。毎日変動してますので、いま現在が利回りプラスかどうかは調査してみないことには言えないんですね。

年末の時点で利回り「8.15%」です。

えらい。世界経済インデックスファンドえらい。この調子で今後も頑張って欲しいです。

セゾン投信

いわゆる直販型というやつです。

ネット上の評判は良いも悪いもありますけど、運用の仕方とか対応とか社長の話しなどからここを選びました。

長期で運用していくにはどれだけ信頼できるか、ですもんね。

ちなみにこのセゾン投信が僕の資産運用のド本命です。他はやめてもいいですけど、これは続けたいと思ってます。運用方針が変わらなければ、ですけど。

では結果です。

セゾン投信の運用結果

買付金額 評価金額 利回り
1月      
2月 ¥30,000 ¥30,064 0.21%
3月 ¥60,000 ¥61,482 2.47%
4月 ¥90,000 ¥90,479 0.53%
5月 ¥120,000 ¥120,221 0.18%
6月 ¥150,000 ¥141,644 -5.57%
7月 ¥180,000 ¥178,069 -1.07%
8月 ¥210,000 ¥205,131 -2.32%
9月 ¥240,000 ¥234,496 -2.29%
10月 ¥270,000 ¥268,929 -0.40%
11月 ¥300,000 ¥311,039 3.68%
12月 ¥330,000 ¥355,247 7.65%

毎月3万円買い付けてます。2月から取引開始しましたので1月分は空欄にしてます。

利回りは年末時点で「7.65%」となってます。頑張ってくれています。

利回り4%くらいを確保できてれば銀行で積み立てるよりはるかに得となるかと思います。単純に複利の計算方法を当てはめるのは間違いということを最近知った(まずい^^;)ので長期運用する上での将来像とか、ファンドの運用などはきっちり見定めていかないとですね。

銀行に預けているお金などは普通預金なら引き出さない限りそのまま複利の計算が適用できます。定期預金なら元利継続でもそうなるかと。

ただ、投資信託は利息が運用にまわるわけではないので、引き出した時の価額がいかほどなのかというのが重要になってきます。なので単純な複利の計算には当てはめられないんですね。

や、勉強って大事です←

おわりに

2016年になってから資産運用を初めたわけですが、もっと若い時から初めておけばよかったなあとつくづく思います。仕事にかまけてばかりじゃ人生ってままならないんですね・・・っ!

でも、ビギナーズラックにしろ何にしろFXで180万円弱も儲けが出たので、本業の傍らで取引している分には過ぎた施しのような気もします。(今のところ止める気ありませんがw

年収が増えた気になって気分が良いのでこのあたりで総括を終わりたいと思います。

ではでは。

スポンサーリンク
レクタングル大広告